久しぶりに電車で爆睡でした。
どうでもいい自慢ですが、どれだけ寝ていても今までに電車で乗り過ごしたということがありません(笑)
今日も乗った途端にどうも眠ってしまったらしく、はっと目が覚めたら降りる駅の間際でした。
普段から荷物等はがっしり抱えていることが多いので、そのまま立ちあがり向かいのホームに止まっている電車に乗り換え再びの睡眠。
今度は降りる駅の2つ前からばっちり目が覚めました。

電車で寝るとどうしてあんなにスッキリするんでしょうね。
15分とか20分とか決めて昼寝するといいっていう説が当たっているということですよね。
電車で寝られる日本は平和ですね。
でも、私は鞄をいつも力いっぱい抱きかかえていますよ。

話は変わって
ここ1年半くらい使っていた、とってもしっとりする化粧水を持ってしても、顔の乾燥が止まりません。
乾燥のしすぎで、何を塗ってもピリピリ。
というわけで、今日は近所のドラッグストアーに売ってるトライアルセットを買ってみました。
”リッチな使用感”らしいです。
メイク落としと洗顔石鹸と化粧水と乳液。
レジでなぜか、さらに3つ化粧水と乳液のお試しサイズをもらいました。
そこのお店に入ると、テーマソングがエンドレスで流れていて気がつくと口ずさみそうになります。
恐ろしや!
と思って店を出ると、今度は商店街のテーマソングと、寸劇風なお店の宣伝が流れていたりして、口ずさみそうになります。
もう何十年もすりこまれているので、ソラで言えますよ(笑)

明日はどうしても昼休みも合わせをしないといけないので、学生さんが声だししている間にさささーっと影で食べられるお昼ご飯を考え中。
乗換駅で買える、ベーグルサンドにするか、家からおにぎりか。
・・・・そんなことばっかり考えてます。
[PR]
# by cantalupo | 2012-01-18 22:26 | 雑談
今日は本当に寒かった。
そんな日に限って大学に行く日で(笑)、とぼとぼと上野公園を歩きました。
今日は美術館なども休みの日なので歩いている人はあまりおらず(どう見てもうちの大学の人のみ)、しばらく来なかったら、前から工事で迂回する場所がもっと大きく迂回という感じになっていました。
明日もこんな風に寒いのかしら。
明日はO大で仕事です。

私は結構占いが好きで、実際に占い師に占ってもらったことはないのですが、ネットでタロットとかそういうのを見るのが好きです。
さて、今年はいくつかの占いによればともかく「当たり前のことをきちんと丁寧にやる」のが必要な時だそうです。
そんなの誰だって言えるやろ?と、ちょっとあまのじゃくな私は思ったけれど、でもちょっとそれ読みながら実はどきっとしました。
結構そういうのをわかってるつもりで、2011年の特に後半はでたらめに走りまくっていた感があって、12月ごろにそれがもう重なりまくって、ツケがたまりすぎた状態になっていたので、立て直さなければと。

で、そういいながら今年も2週間以上が過ぎて、なんだかうまいこと仕切り直しできてないことが山積み。
さらに、多分きちんとしている人ならどってことない量の仕事量で、目が回りそうになっているここ数日・・しかもそれが次の日曜日まで続く恐怖。
そう、私は大したことないことで「忙しい!」と今、なんだかパニックになっている自覚だけはあるのです(笑)

ともかく、不必要に夜更かしして朝、苦しいというこの負のスパイラルを止めるべく、今日はもう寝ようと思います。
え?まず寝てしまうの?とツッコミたくなった方もいるかもしれませんが、
私の失敗は常に、十分な睡眠がとれないことが(量というより質)原因なのは子供の頃から。
寝足りないと、ともかくネガティブな気持ちになるし(笑) と色々いいわけ。

週間天気予報で週末にかけて雨マークが出ていたのが、そうでなくなるといいなあ。
というわけで、おやすみなさい。
[PR]
# by cantalupo | 2012-01-16 22:42 | 日常
世の中は3連休だったようですが、あまり普段と変わり映えしない最近。
今日は、後輩からの「まさか今日大学でレッスンないですよね?」メールで朝から冷や汗をかき、メールついでにいくつか連絡事項を確認しつつ、明日からのO大の仕事の準備をし、昼食の代わりに焼き芋を食べ(朝に昨日の残りをたくさん食べたから。そして近所のスーパーの焼き芋はいつもおいしい)、最近おさまったと安心していたじんましんの気配を軽く感じながら、Facebookを見ています。

Facebook、たしか2008年はじめくらいに誘われて登録して、最初は完全に放置していたんだけど、一体いつから再開したんだっけなあ。
私は結構手紙とかメールとか書くのが好きで、留学を終えてからも割と頻繁にイタリアなどの友達と連絡を取り合っていたのだけど、Facebookだと、ちょこっとした知り合いくらいだった寮の子とかの近況が知れたりして、なかなか便利ねと。
日本だと去年くらいから一気にユーザーが増えましたね。
どうしてるのか全然知らなかった中学の同級生が、結婚して外国に住んでいたり、意外な職業についていたり、でも同時に、他人のことってすっごくよく見えるので、たまに落ち込んでる時とかに、知り合いが夫自慢してたり、お仕事で超忙しいでーす!みたいな書きこみ読むと、下らないけど凹んだり。
まあ、そんなお年頃です(笑)

連絡といえば、この前クリスマスカードをちょっと年の離れたイタリアの友人に送ったところ、返事に手がきのながーいお手紙が届きました。
困ったことに、決して字が汚いわけではないのに、どうしてもほとんど何書いてあるのか読めない!
始めと最後の、決まり文句の部分ですら、想像しながら読もうとしても、確証が全く持てない(笑)
ど、ど、どうしよう。
かろうじて読めた部分に、私の近況を知らせてほしいということと、もしイタリアに来たら親戚の家に泊まれるかもしれないみたいなこととが書いてあるのだけど、肝心の彼女の近況が全く読めない・・・・。
去年会った時に、仕事の悩みとか言ってたからそれなのか、家族の話なのか・・・・ひー。
・・・・・そういえば、かつて音楽院の難しい授業の試験が、どうしてもクリアできない私に、その友人はノートを全てコピーしてくれて、丸暗記しなさいって言ってくれたのですが、その時も全く読めず、申し訳ないけど、口頭で教えてくださいって頼んだ覚えが・・・。
(彼女のおかげであの試験通ったんだったなあ・・・本当にありがたかった。)
困ったなあ。
手紙なだけに、近くにいるイタリア人の友達に読んでもらうっていうのも抵抗があるしなあ。
ともかく素直に、次の手紙ははっきり書いてくださいって言うべきか。
[PR]
# by cantalupo | 2012-01-09 16:25 | 雑談
今日は風が強い!

なんとなく駅伝を見て(山の神が走るところは見なかったけど、すごかったようですね)、練習したり片づけものしてから、夕方、二子玉川に買い物に。
混んでるのは承知で行ったのですが、予想通りすごい混みでした。
秋から探している、きれいな色のストールを探してみたけれど、やっぱり納得いくものがなかったので気長に探そうと思います。
ルピシアの福袋、今年は奮発して”竹”を買いました。
だって、だって、ほとんど自分の好きなものが入ってたんだもの。ウーロン茶が3種類も入ってたし、紅茶も変なやつはひとつも入ってなかった。
今晩の食後から、楽しいお茶ライフです。ふふふ。
子供の頃から二子に来たらのお楽しみ、ジェラート売り場に行くと、今日は和栗のモンブランというのがあって、ピスタチオと共に。んー、今日もおいしかった。
結局、夕飯の買い物して、あ、母が父にネクタイを買っただけで、初買いは終了。
帰りのバスを降りて、母が一言
「食べ物ばっかね・・・・」
・・・・・うーん、それは今日に限らずですよねえ。

素敵なワンピースを見つけて、ワンサイズだったのだけど素敵だなあと思いながら鏡で体に当てながら見ていたら、隣に明らかに私より2サイズは下そうなかわいらしい女性が、その色違いを手にして鏡で見ていて、店員さんからも「お似合いですよー!」っと勧められているのを見た瞬間、うわー、ちょっと待て、あの人に似合ってたら私はそもそもこれ、着られない?と思い、素早くワンピースを戻し、風のようにお店から退出!
あぶないあぶない。

                     ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


この前、高校の時の友達と会ったのですが、その時にその子が
「麻子は、バロック・古典とブラームスを弾くってイメージだったんだけど・・古典もモーツァルトかな。ロマンもショパン弾いてたけど、イメージじゃないな。」
って言ってて、一人で大笑いしてしまいました。
その子にとっては、そういうイメージなのね・・・・
というか、それは確かに私の10代までの感じなのかも。
今でもバロックとモーツァルトは確かに好きだけど、ブラームスは全然弾いてない・・・。
自分が今のようになったのは、受験の時に出会ったドビュッシーの映像第1集をやったあたりからなんじゃないかと思う。
人生わかりませんな。
そして、カゼッラはライフワークにする予定ではいるのですが、無事に博士課程を終えたら、もうひとつ一生の間に是非と思っている別の国の作曲家の作品に取り組んでみたいです。
楽譜はずーっと前に買って時折ぱらっぱらっと見るんですけどね。
大学生の時は、レーガーのバッハの主題による変奏曲とフーガをやりたいと思っていたけれど、あれは、どうなんだろう・・・手の小さい自分には不可能なのでは?体力的には今のうちに始めないともう間に合わないような気もします。うーん、でも今はあんまり気分じゃない(笑)
自分は何歳までピアノが弾けるんだろう・・・・・
子供の頃はよく考えてみたけれど、今、改めて考えると、残りの時間ってたくさんあるけど、でもやってみたい曲を考えたら短い。ましてや、自分はとても時間がかかるタイプなのだから。

おかいものネタからずいぶん飛んでしまった。
まあ、こんな感じで今年もブログのネタはあっちこっちに行くでしょう。
[PR]
# by cantalupo | 2012-01-02 19:31 | 日常
f0183879_1423202.jpg


明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

ダラダラと続けているこのブログももうすぐ4年が経ちます。
イタリアから戻って4年以上が過ぎたということです。(あっという間にイタリアにいた時より戻ってからのが長くなったというわけです)
最近はFacebookでの交流が増えたりで、ブログを書くのが前以上に滞っていることが多いですが、気長に続けていこうと思います。
まず、写真を年中撮り忘れるのをやめる。これ今年の目標のひとつです。
食べ物は撮る前にすぐ食べ始めちゃうし、きれいなものはただ見とれちゃうし、演奏会でドレス着ると、演奏後にすぐ帰りたくてすぐ着替えちゃうし(笑)

あ、これを書いているところで結構大きい地震がきました。
久しぶりに大きくて長い・・・・。

去年の大地震のことを受けて、今年はいつも以上に明るくいい年になるようにという思いがみんなあると思います。
私にとっては、やっとこさ大学の最終学年になり、演奏と論文とで忙しくなる1年になることが予想されるので、計画性というものをある程度持って生活しようと思います。
最初にカゼッラと出会った頃は、かなりのゲテモノ扱いだったけれど最近は段々カゼッラ結構面白いじゃないというお言葉を頂けるようになってきて、今年はもっとその魅力を自分の演奏で聴いてもらいたいと思います。
そのために、体力もつけなくてはだし、本ももっと読んだ方がいいし、旅にも出たいし、たくさんの人にも会いたいし・・・・
ぼんやりしててはいけませんね。

いつも応援してくださる皆さま、今年も頑張りますのでどうぞよろしくお願いいたします!
[PR]
f0183879_15143569.jpg


今年も残すところ数時間。
日本人なら誰もが一生忘れることのできない1年となった2011年。
毎年、大みそかやお正月の頃ってなんて1年って速く過ぎ去っていくのだろうと感じるのだけれども、今年はちょっとその感覚が不思議なものでした。
確かに速いのはいつも通りなのですが、3.11の前のことが、妙に遠い昔のように思うのです。
2月に1回目の博士リサイタルをひらいたことや、従姉妹と伊勢に行ったことはなんだか3年くらい前のことのように感じます。
そして、いつも通り夏以降の記憶があまりありません(笑)
自分はあの地震で失ったものもないし、幸い親戚や近い友人にも被災した人はいませんでした。
だからそう言えるのだとは思いますが、あの地震の前数年は、何かがとてもギリギリのところまでいってしまっていて、でもそれを自分たちが見て見ぬふりをずっとしているような、時々これから先がどうなるのだろうみたいな、変な感じがあったのではないかと思うのです。それが、あの地震によって目に見えるものも、そうでない”感覚”とかも全てが崩れ去って、何年も忘れていたことを気が付けるようになったと思うのです。
スピリチュアルな話しだとか、絆、絆と連呼するテレビとか、それもまた辟易するけれど。
例えば自分は、音楽とずっと関わって生きてきて、これからもそうで(そうなって欲しい)
確かに、舞台の上に上がった時に頼れるものは自分が今までやってきたことだったり、その場で自分が一人で判断していくことだけれども、そこまでいくために家族やら色んな方々に支えられてきているのは事実だし、
演奏を聴いてくださる方々がいて、演奏は完成するのだと思います。
そういうことって、「自分はわかってる」といつも思っているのだけど、心底わかってるかっていうと、多分そうじゃなかったんじゃないかと。
あと、自分はどちらかというとこう、人づきあいが上手な方ではなくて、友達とわいわい楽しくやるのは好きなくせに、なんかこう素直になれないというか(笑)、たくさん人がいると自分の立ち位置がわからなくなるということがありすぎて、じゃあそれならもういいやみたいな変な投げやりになってるところが近年あったと思います。
それが、今年は色々な友達と思ってることを話す機会が多くて、なんだこれくらい話してもいいのかと感じることばかりでした。
仕事や大学での研究のことは、うーん。相変わらず悩みが尽きません。
しかし、不思議と不安ではなくて、子供の頃から人より何か一歩も二歩も遅れている感じをずーーっと持ちながらも、ともかくあきらめさえしなければいつか何かは開けると思っているので、30歳にもなって何言ってんだってお叱りを受けるかもしれませんが、ともかく投げ出さずにやれること、やりたいこと、やらないといけないことを頑張っていこうと思います。

2012年はどんな年になるのでしょうか。
大学は来年度で卒業予定なので、仕事と論文とできっといつも悲愴な顔(だけ?)することになるのでしょうか。色んな人にまた出会って話せる年になりたいなあと思います。

2011年残りの時間は、いつも通りまだ暗譜が怪しい曲を練習して、あとはゆっくりテレビでも見て年越しです。そして、年が明けても5日に演奏の場があるので練習します。なんか20年前もこんな感じじゃなかったか?(笑)一生こうなのかしら。

よいお年を。そして2012年もよろしくお願いいたします。

cantalupo もとい ピアノの渡邉麻子。
[PR]
この前、あっという間に12月10日だなんていっていましたが、あっという間に21日・・・
この10日間自分がしていたことと言えば・・・・・・

暗譜?
暗譜?
論文の要約?

完全にひきこもってるわけじゃないですが、でも近いかも。
この約10日で摂取したカフェインの量はすごく多いと思う。
まあ、その甲斐あってなのか10日前には、もう本当に間に合わないと思った2つのことが、ダメかもしれないのピークを越え、今年もまたこうしてバタバタで年を締めくくっていく自分。

友達に会って色々話がしたいのですが、なんだか余裕が全くなく、とりあえず26日のコンサートが済んだら、5日が待っているので全然開放的な気分にはなれないですが、それでももう限界なので、みなさん遊んで下さい。(あー、でも10日からの仕事の伴奏譜をまだぱらぱらーっとしか見てない・・・)

論文の要約をまとめながら、(要約っていうか、今のところまで考えたことをやっとこさ文章化したが正解か)
Youtubeでカゼッラのオケ作品とかマーラーの交響曲とか流していました。
マーラーといえば、大学のドイツ語の先生が、絶対長男、長女はマーラーにはまるんだ!と力説していて当時は全然意味がわからなかったけれど、10年くらい経って今改めてマーラーいいなあと。
何か書いてる時は、あんまりピアノ曲は聴きません。
歌の歌詞くらい気になってきます。
何かこう大きな波にのまれる感じで、交響曲がいいと思ってます。

最近、バンドネオンの小松亮太さんの著作を読んだので再びのタンゴブームが自分に訪れています。
por una cabeza(「首の差で」 浅田真央選手がこれでエキシビションに出てましたね!)という曲がたまに無性に聴きたくなるのですが、この曲、ヴェネツィアにいた時に、ピアノの練習に飽きてうろ覚えでぽろぽろと弾いていたら、寮の工事をしてる怖そうなおじさんがニコニコしながら走ってやってきて「それ弾けるのか?俺、アルゼンチン人なんだよ!」と言いながら、踊りだしてしまい、まさか今初めてうろ覚えで弾いてるとも言えない雰囲気になり焦ったという思い出が。
タンゴを聴くのは好きですが、具体的に誰の演奏がいいとか全くよくわからないで何年も来たのが、小松亮太さんの本で、こういう演奏者はこうでみたいなものを読んだので、これからは気にして演奏を聴いてみようと思いました。

整体行きたいなあ。
[PR]
# by cantalupo | 2011-12-21 16:18 | 日常
更新が滞っておりました。(いつも通りか・・・?)
先月末から色々忙しくて、今日がもう12月10日であることに、多少恐怖を感じているくらいです。
何にそんな忙しくしていたかというと、3日と7日に歌のコンサートがあって、私が伴奏したわけではなく、ボローニャからピアニストが来て、以前もお会いした方だったし、歌の方がいつもお世話になっている方で、私は通訳兼お手伝いをしていたのです。
そのピアニストの方、普段は面白いおじさんという感じなのですが、ピアノを弾き出すと本当に人が変わる。
いやー、これが一流というやつです。と簡単に納得してしまう。
コンサートはもちろん素晴らしかったですが、8日にマスタークラスがあって、それがまたよかった。
トスティーの”アマランタの4つの歌”のピアノが、あまりにもすごくて、なんと言ったらいいんだろう・・・
胸が痛いという表現をする時に、痛い場所を思いっきり素手で掴まれて、ぐわんぐわんと揺さぶられたような・・・うーん、うまく表現できないんだけど、通訳としてあの場に座ってなかったら、多分号泣でした。

そんな素晴らしい日々を過ごしたわけですが、
昨日の夕方に、あ、こりゃ自分は疲れ過ぎていると気が付いた途端にダウン。
風邪薬飲んでひたすら眠って、今日は回復しました。
本当にもう練習しないとやばいところまできてます。
あんな音楽を聴いたら、刺激は受けたけど、なんだかしょぼい自分にがっくりです。
がっくりしててもしょうがないので、弾くしかないですが。

f0183879_13185683.jpg

そんなわけで、実は6日は私の生誕30周年だったのですが(自伝風に言ってみたりして)
6日は確か、すごく寒くて、家で生徒にレッスンした以外はなんだか特に何もなく、静かに過ごしました。
毎年、誕生日の朝はその日の気分でひとつ曲を聴くことにしているのですが
今年は
ヴィヴァルディの冬の気分でした。
FBで友達からたくさんおめでとうのコメントをもらって、嬉しかったです。
日本との時差を考えて、まだヨーロッパは前日の夕方なのにメールをくれた友達もいました。
10年前の二十歳の誕生日、すごく下らないことだけどずっとうじうじと悩んでいて、大学の帰りにとても悲しい気分でした。
旧奏楽堂のあたりを歩いていて、ふとずっと行ってみたかったイタリアに行こうと思いました。
本当に、何かがストンと落ちてきたみたいにそう思ったら、早速格安旅行を探し、一緒に行けそうな友人を探し、3ヶ月後に初めてイタリアに行きました。
あれから、10年。
20代は、ただがむしゃらにイタリアと関わろうと、そして、ピアノとなんとかうまくやっていくんだと、かなり無鉄砲に行動したこともたくさんあったし、それでいいことも悪いこともたくさんあったと思います。
想像していた30歳とは、いいようにも悪いようにも全く違うけれど
さあ、じゃあ今度40歳になった時にどうなっているんだろうと、なんだか楽しみになってきました。

さてと、忙しさは終了したけれどこのまま年末まで気が抜けないのは変わりないので、とりあえず体調には気を付けて頑張りたいです。
皆さまも風邪などひかぬよう、お気を付けてください。
[PR]
# by cantalupo | 2011-12-10 13:20 | 音楽
f0183879_1246254.jpg


上野の文化会館前のイチョウがきれいだったので一枚。
うっすらスカイツリーが見えるかな?

1週間ほど、都内ではありますがあっちいったりこっちいったりが毎日で、帰りも遅いのでちょっとお疲れ気味です。今日は家にいるのですが、夕方から生徒たちが来るのでなんとなく部屋を整えたり、ぼんやりしているうちに昼に・・・・いかん、これじゃ。でも、眠いー。

今日は昨日に続き寒い1日のようですね。
さっきテレビで、11月の気温が高かったので紅葉の色がイマイチだと言っていました。
今年も結局外苑前のイチョウを見に行けてないのですが、そこもイマイチなのかしら?どうなんだろう。
そして、明日はまた気温がぐんとあがるみたいですが、一体この気温の上がり下がりは何なのでしょう?
体がついていきません。

なんだか餃子が食べたいです。焼き餃子。
でも、ここのところ毎日外食続きで、せめて今日くらいは断食でもした方がいいんじゃ・・・
ダイエットとか言ってたのが、また太ってる。
さらに、普段ヒールの高い靴は滅多にはかないのですが、スーツを着る関係でここのところヒール靴をはいたら、太ももの筋力が弱っているという現実を叩きつけられました。
嫌いな言葉なのですが、「女子力」というやつが弱っています(笑)
そう、近年女子だ男子だって言うけれど、ひねくれもののの私はまだ、その言い方に慣れないどころか、とてもイライラします(笑)そりゃ、小学校とかの言い方じゃなかったっけって。
ま、きっとそのうちまた言わなくなるんじゃないかと思っていますが。

あと1週間くらい、なんだか忙しいので、今日は眠くてもこもって練習します。
暗譜が全然です。ついでに「松」の譜読みが終わってません。相方さん、申し訳ありません。
[PR]
# by cantalupo | 2011-12-02 13:02 | 日常
実は、母校の小学校が50周年を迎えます。
とても嬉しいことに、明日の式典で1曲演奏させていただくことになりました。
小学校は、選挙の時とかに体育館に入ることがあるのと、家から超近いために、なんだかいつも身近にある感じになっていますが、卒業してからかれこれ・・・・大変な月日が経っています(笑)
もしかして、担任の先生とかお会いできるのかしら??

年、ばればれですが、4年生の時に30周年でした。
みんなで校章の人文字を作って、それを下敷きとしてもらったんだったなあ。
習字の、おじいちゃん先生が隣にいて、みんな妙に興奮した感じで厚紙を持って写真に写ったのだけど、なんせ航空写真だからいつ撮ったんだか全くわからず。
あと、全校生徒で”ピノキオ”の音楽劇したんですね。
私は、たしかにピアノ伴奏をしたのですが、なんだかそのことについて非常に記憶がおぼろげで、この前幼馴染にそのことを言ったら、彼女は歌までまだ歌えてました(笑)すごいな。

地元で弾くのは、実はほとんどなかったので超緊張してますが
頑張ります。
そして、小学校50周年おめでとうございます!
[PR]
# by cantalupo | 2011-11-25 17:34 | 演奏会