<   2011年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

近年、色んなところで売っている冬の薄くてあったかい下着。
あれ1枚着ると確かに、ぶくぶくと着こまなくてもかなり温かいありがたい存在。
でも、あれって完全に化繊なんですよね。
(もちろん綿が多いタイプもあるけれど、やっぱりちょっと違う)

前々から冬は割といつも体がカサカサしてかゆい方ではあったけれど、我慢できないほどじゃなかった。
ただ、近年体が温まるとふくろはぎが真っ赤になってかゆいということがたまに起こり、皮膚科で薬をもらったら前みたいに起こらなくなったので安心していた矢先、
新しく買った、あたたかい下着を着たら数時間後に全身がとてつもなくかゆい!一番かゆいお腹を見たら、いくつかぶつぶつが見えるし赤くなっている。
とりあえず服を替えて、少し涼しくなるようにしたらぶつぶつは消えた。

2日経って、かゆみはかなり収まったし、着るものも肌に当たる部分は極力綿100%のものを着用。
でも、まだ少しぶつぶつがあるので、午後に皮膚科に行こうと思います。

f0183879_12282391.gif

こうなって改めて思った。
化繊を着ないようにするって難しい。
昨日も、出かけるのに本当はスカートはいて、タイツはこうとおもっていたのだけど、今私が持っているタイツは完全に化繊。
恐る恐る試しにはいてみたけれど、すぐにかゆくなってきてしまい(多少気持ちの問題もあるのではと思うが)
やむなく違う服を着ることに。
綿90%くらいのドイツメーカーのタイツ、値段は多少張るけど試しに1足買ってみようかなと今考え中。
[PR]
by cantalupo | 2011-10-31 12:28 | 雑談
昨日は高校の時の友達5人で久々の再会。
10年以上会ってなかった子もいたのだけれど、意外に高校時代の話にはならず、今の仕事の話や中学の時の話がメインで、とても楽しい晩でした。
お約束で写真はありません。
アメリカンなお店でスペアリブとか食べました。
店員さんはみんなハロウィーンの仮装していたし、お客さんの半分くらいがアメリカ人?って感じだったので、不思議な感じでしたよ。

隣に座っていた外国人の男性が、巨大なステーキを食べていました。
豪快な食事に、思わず目が釘づけ(笑)


f0183879_1252885.gif


肉は好きだけど、あまり量は食べられないし、なかったらなかったで結構大丈夫なので
たまにこう外でしっかりお肉を食べると、妙に力が湧いてくるような錯覚を覚えますが(笑)
また次の日からそんなに食べなくてもいっか・・・となります。
なんだろう、私が大好きなものって・・・・
ご飯と麺・・・・・?
炭水化物か・・。
イモ類ね、やっぱり。
あと、結構サラダにするとなんでもかんでも食べる。
多分、しょうゆベースのドレッシングをいつも作るのだけど、その味が好きなんだと思われる。
あとは、長ネギかな・・・・
長ネギとしょうゆは好きだな。うん。

・・・なんだか話が逸れてしまって、まとまらなくなったな(笑)
[PR]
by cantalupo | 2011-10-31 12:03 | 食べ物
一昨日よりぐんと気温が下がって、すっかり秋らしくなりました。
これくらいの陽気の時って本当に元気でるわー。

今日は久しぶりにすごく早起きして、大学でレッスン受けて10時ちょっとには用事全て完了。
その後、三味線麻子ちゃんと会って、色々近況やらなんやら話し続けてあっという間に数時間。
母に頼まれていたものやらなんやらを買い物したら意外と大荷物になり、急いで帰宅して、その後生徒さんが来たのでレッスン。

しかし何だか今日は、慣れない早起きをしたせいなのか(えばることでは全くない)、きっちっと目覚めていたけれど、ちょこっとずついつも通りになれず。
まず、家を出て5分でピアスつけ忘れに気付く。
駅に着くまでに、久しぶりにはいたスカートとタイツが静電気を起こしまくり、いくらこすってもしばらくするとまたスカートがもたつく。
結構早く家を出たのに、JRに乗り換えた途端に後続列車で事故があったらしく、私の乗った電車はなんでもないけど、時間調整で各駅で数分ずつ止まる。
上野駅から猛ダッシュ。
レッスン室に着いてすぐレッスン開始。
弾き始めたら、珍しく走ったので、自分でも異常だと感じるくらいやたらスピードが速くなる演奏。
(いくら先生がカウントを取ってくださっても、我慢できない (笑))

結局その後もなんだか、どっかちょこっとずつずれる。

うはー、早く寝よう。
[PR]
by cantalupo | 2011-10-27 00:03 | 日常
古い手紙を読んだ。

今はあんまり会えない友人からの手紙。

古い手紙は感傷的にさせるから、時々ちゃんと覚悟して読まないといけない。

電話やネットがあるから、世界は小さくなったけど、やっぱりそれでも
まだドラえもんはいないから、会いたいと思っても簡単に会えない距離に友達がいたら、
それはやっぱり不可能なのだ。

f0183879_023310.gif

[PR]
by cantalupo | 2011-10-22 00:02 | 雑談
季節の変わり目のせいか、ここのところたくさんの人に同じ質問をされた。

洗顔に何使ってる?

答えは・・・・
[PR]
by cantalupo | 2011-10-21 23:54 | 雑談
近所に最近できたスーパー。
よく駅ビルにあるあのスーパー。
ともかくレジの店員さんの対応が、こっちが恐縮しちゃうほど丁寧。
エコバッグ持参で行くと5円引いてくれるので、いつも絶対持っていくのだけど、バッグを出すと、ものっすごく大切なもののように恭しく扱ってくれるので、「そんな汚いバッグで申し訳ない!」と心でいつも思ってます(笑)

写真はないのだけど、今日の17時ごろの空の色が本当にきれいだった。
水色とピンクって、洋服で合わせるのはなかなか難易度が高いというか、下手すると子供みたいになるというのに、どうしてこう自然でこの2色が混ざると美しいのだろう・・・神秘だ!

久しぶりに1日コンタクトで過ごした。
昨日久しぶりにコンタクト買いに行ったら(注:普段はメガネ、コンタクトはコンサートでドレスを着る時のみなので、一度買うと箱を使い終わるのはかなり時間がかかる)
右目はコンタクトが必要ないということがわかった。
私の左目は結構きつい遠視で、右は軽い近視だったのだけど、そういえば最近コンサートで両目にコンタクトを入れると、やたらめったら疲れてぼやけるなと思っていたのは
入れなくてもいい右目にコンタクトをいれていたからと判明!!
昨日は、初めて行ったお店だったので色々割引があって、前から気になってた潤いが多いとかいうタイプがすごく安くなったので今回はそれを使ってみることに。
その潤いがいいのか、それとも左目だけにしたからなのか、今日は1日快適なコンタクト生活でした。

秋です。
1年で一番好きな季節で、1年で1番元気になれる季節。
[PR]
by cantalupo | 2011-10-18 23:03 | 雑談
良い天気の日曜日。暑くて、7分袖のシャツ1枚でちょうどいい。

f0183879_1853161.jpg
去年の春にローマで買ったビルケンの”ロンドン”というモデル。(日本の値段はヨーロッパの2倍だと知ったあの日)
この靴をはいてこの1年半くらい、色々な場所に行った。
ローマ、パレルモ、伊勢、ヴェネツィア、ミラノ、ヴィチェンツァ、パリ、カン・・・・
(地名をこうやって書くと、またアクセス解析した時にわけわからないワードでひっかりそうですね)
どっちもつま先に、黒っぽい汚れが丸くついてしまって、気付いた時にすぐ掃除したのだけど、ちょっと色が薄くなっただけで完全には除去できず。
そんな汚れも、旅の思い出。
・・・・さて、その”ロンドン”君も、とうとう靴底のゴムがすり減りすぎて靴本体のぎりっぎりのラインまで行きそうなので、冬が来る前に張替えに出すことにしました。

この靴、買って半年くらいはあんまり足に馴染んでる感じがしなくて・・・痛みとかは全くないのだけど、中敷きが固いというか甲が低いので中で足が動いているような感じがしていたのだけど、ある日突然
「あれ?ものっすごく楽になった?!」と感じる日がやってきて、それ以来持ってる靴で一番のお気に入りに。
ただ、服がそれなりに限定されるんですな。
普段はあまり凝った服は着なくて、シャツにジーンズみたいなのが多いので問題ないのですが、時折スーツとかワンピースを着るとなって、メーカーの違う靴をはくと、あまりの違いにすぐさま足が筋肉痛に(笑)
まずつちふまずが痛くなってきて、そのうち無意識にそれをかばうのか、両足の脛が張ってくる・・・
ビルケンの靴を知る前は、そういうの年中だったんだよなあ・・・。

今までよく行ってたお店が、突然閉店してしまったので
今日は別のお店に修理をお願いしました。
早く戻ってこないかな。

それにしても、今日の日差しはちょっと夏のようで(でも湿度が下がったから気持ちはいい)、どうも顔が日焼けしたらしく、家に帰ったら頬がヒリヒリします。
途中で座ってアイスコーヒーを飲んだ時に結構日光浴してしまったようです。
[PR]
by cantalupo | 2011-10-16 20:09 |
しつこくて申し訳ないですが、アクセス解析、またしてみました。
なんで?なんで?

いつも1位は
バーリア
なんですけど・・・・・。
どんだけみなさん、バーリアに興味あるんですか?
ちなみにバーリアってバゲリアですよ。
(以前はシチリアに私も少なからず関係がある生活をしていましたが、もうそれも遥か昔の話・・・バゲリアなんてきっともう行くこともないのかしら・・・・)


・・・・全然話し変わりますが、私は子供の時から大病はしない代わりに、季節の代わり目とかにお約束のように具合がちょこっと悪くなります。
それも、いつも思うのですがガツンと高熱が出るとか、咳がひどいとか、明らかに風邪だなって周りにも自分にもわかるような症状はあまり出ない。
頭痛
悪寒
大体この2つが襲いかかり、しかもたいていそれに襲われる前々日くらいにやたらネガティブな気持ちになる。
ものっすごい体内が熱い感じはするのだけど、おでこだとかどこも熱くなく、食欲も普通にある。
・・・なんとなく我慢できそうな感じなんですね。
で、いつも「大丈夫だ」思い込んで数日を過ごすと、そのうちがくんと動けなくなる。
昨日の夕方からとうとう動けなくなり丸1日食べては眠るを繰り返したら、すっかり楽になりました。
さすがに眠り過ぎてクラクラします。
この前は、メールで色んな連絡事項が飛び交っていたので年中メールチェックしていましたが、ここ数日パソコンを触ってなくても、誰も私を探していなかったようです。(って書くとなんか寂しいが)

うつらうつらしながら、何回も夢に出てくる人がいました。
あの人は元気なのでしょうか?
[PR]
by cantalupo | 2011-10-13 21:54 | 雑談
再び奇跡の連続投稿(笑)

昨日、外苑前のワタリウム美術館に行きました。
今、”草間彌生 Kusama's Body Festival in '60s 展” をやっているのです、

草間彌生さんの作品を生で見たことが今までなかったのですが、大学時代に美術科の友達がしきりに「草間はすごいよ、本当にすごいからいつか見てみて」と言っていたので、ずっと気になっていました。
ともかくあの点に固執した作品や、彼女自身の全身で表現者なあの感じで、「グロさ」が全面に出ているけれど、昨日は展覧会に一歩足を踏み入れた瞬間に壁に書かれた自伝の一部を読むところで、今まで自分が生で作品を見ないでただ、断片的に見た映像やなんかでひどく間違った情報を作りあげていたのかなと感じました。

彼女の「死」というものへの考え、ともかく点で埋めることでそのものを消してしまいたいという感情、消してしまいたいはずなのに、どんどん前に出てきているような作品・・・・
表現し続けないとどうにかなってしまうのではないかという、恐ろしいほどの力。
「おかしなもの」としても見えるの全てのものに、途中から私と友人はもう黙ることしかできなくて、
美術館を出て、スタバに入ってやっと現実に帰ったような気分でした。
私たちは甘いコーヒーを飲みながら、ぽつりぽつりと思ったことを話し、あまりの力に完全に自分たちが圧倒されてしまったことへのある種の爽快感を感じつつ、同時に強い悲しさのようなものも感じました。

ちなみに今、パリのポンピドゥー・センターでも展覧会をしているそうです。
できることなら見てみたいですが、ドラえもんが来てくれない限り私は無理だなあ。
日本だと次は大阪らしいです。
[PR]
by cantalupo | 2011-10-11 12:43 | 雑談
ハウステンボス滞在中はおいしいものを色々と食べましたが、結局長崎らしいものというのはなかなか食べることができず、最後の最後、長崎空港でやっと・・・

f0183879_12224225.jpg


・・・はい、ちゃんぽんです。
おいしゅうございました。
[PR]
by cantalupo | 2011-10-11 12:22 | 音楽