<   2011年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

f0183879_04610100.jpg


水辺が好きだ。
(湖はちょっと怖いけど)
ヴェネツィアに留学したのも、ちょっとそれもあったからかもしれない。
久しぶりの海は、キラキラと光り輝いていました。
[PR]
by cantalupo | 2011-09-28 00:48 | 雑談
f0183879_11323322.jpg

海を見に行こう!
いつもと違う道順で。
[PR]
by cantalupo | 2011-09-24 11:32 | 未分類


カゼッラがピアノかなりうまいというのは、伝記などから知っていたのですがレスピーギもかなり弾けるんですね。確か、彼はヴァイオリンが得意なんだと記憶していましたが。
うちにカゼッラがドビュッシーの前奏曲を抜粋で弾いたり、レスピーギがメゾ・ソプラノの奥さんと共演してるのが入ったCDがあって、最近お気に入りで聴いてます。
なかなか面白い演奏ばかりです。
[PR]
by cantalupo | 2011-09-22 23:00 | 音楽
f0183879_22332192.jpg


後日談になってしまい申し訳ないのですが、今日虎ノ門のJTホール アフィニスで
”期待の音大生によるアフタヌーンコンサート”に出演させていただきました。
月に2回、様々な音楽大学の学生のコンサートをお昼の30分間楽しむという企画だそうです。
期待の音大生によるアフタヌーンコンサート


本番前に舞台裏のモニターで入口やホール内を見せてもらっていたのですが
サラリーマンの方なんかが、お財布片手にふらっとやってきたって感じで、予想以上に席も埋まっていて、すごく弾きやすい雰囲気でした。
お子さんを連れてきていた方もいらっしゃって、お昼にちょっとクラシック音楽に親しむって素敵なことですよね。

今回は、前半で久々にドビュッシーの作品から
アラベスク1番
月の光
喜びの島

そして後半は、はい、いつものようにイタリアもの。
レスピーギのノクターン
カゼッラの9つの小品から ”タンゴ調で” ”田舎調で”

途中でちょこっとトークをしたのですが、いつも通り(多分)喋りながら早口になっていき、語尾に向かって混乱していき最後のまとめ方が意味不明になってしまいました。
トークの練習ももっとしないといけないですね・・・。
(一応大体の内容を考えていたのに、いざ話し始めたら全然違うネタになってしまった(汗))

ホールの方には色々とお世話になりました。ありがとうございます。
いつかもう一台のピアノ”太郎君”を弾く機会が訪れるといいなあ!(今日のピアノは花子ちゃんだったそうです)

実は、10年近く会っていなかった高校の同級生が聴きにきてくれて、嬉しい再会でした。

今年の秋冬はちょこちょこと弾く機会があるので、頑張ります。
(ブログの更新も頑張ります)

写真はいただいたお花です。
ありがとうございます。
[PR]
by cantalupo | 2011-09-22 22:46 | 演奏会
こんばんは。
またもや更新が滞ってしまっていました。
これといって書くことがあるようなないような毎日だったもので・・・

しかーし、今日はソプラノ麻子さんと会いましたよ。
荷物がいつも通りものっすごく重そうで、私は彼女の肩をいつも心配しています。
合わせをみっちりやって、その後、おいしい秋の味覚を堪能。
f0183879_2331291.jpg

あー、なんかこう疲れている時にこういうの食べると、脳みそがビリビリしませんか?

帰宅して夕飯を食べた後に、どうにもこうにも眠かったので20分だけ目をつぶろうと思ったら、横になった途端に意識を失い、20分後にアラームが鳴った時は朝かと思うほどにしゃきっと目覚めました。

明日はかなり久しぶりに中学の友達と夜会うことに。
全く違う世界で生きてる彼女だけど、仕事のこととか趣味のこととか、どっか根底に似た部分が時折感じられて、話しても話してもネタが尽きず、いつも「次またすぐ会おうね」と別れるのだけど、最近はなかなか予定が合わず、明日は急にぴったり予定があった上に、食べたいものも同じだったので、すんなり決定。
楽しみだ―。

そういえば、村上春樹の1Q84。
何がなんでも図書館で借りて読もうと、予約しておいたら、なんと1と2だけがもうずーーーーーーーーっと前に届き、あれ、そういえば3予約してなくないか?と気がついた時には遅くて、今日やっと3を手に入れたけど、もう1ページ目から、意味不明(笑)
どーしよー、なんでこの3人はにらみあってるのかしら????
[PR]
by cantalupo | 2011-09-07 23:16 | 日常