カテゴリ:ごあいさつ( 8 )

小鳥と船
http://barcarola.exblog.jp/


新しいブログにお引越しです。
そちらでも、どうぞよろしくお願いいたします。

2012年6月28日(木)
[PR]
前回の記事を書いてから大分経ちました。
博士リサイタルが終わったら少しゆっくりして・・・なんて予定だったのですが、色々と忙しくなりそれは今も続行中です。

このブログを始めたのは、イタリアでの留学生活が終わって、新しくまた東京で頑張ろうという頃でしたが、その頃ともまた状況が変わり、そしてこのブログは自分の名前を出したり出さなかったりとなんとも中途半端な感じになっていたのはまあ、ここ数年気づきながらも放置していました。

ひとまずここでこのブログは終えようと思います。
新しくまたブログを始めることがあったなら、またそちらでお会いできるのを楽しみにしています。
ありがとうございました。

渡邉 麻子
[PR]
f0183879_1423202.jpg


明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

ダラダラと続けているこのブログももうすぐ4年が経ちます。
イタリアから戻って4年以上が過ぎたということです。(あっという間にイタリアにいた時より戻ってからのが長くなったというわけです)
最近はFacebookでの交流が増えたりで、ブログを書くのが前以上に滞っていることが多いですが、気長に続けていこうと思います。
まず、写真を年中撮り忘れるのをやめる。これ今年の目標のひとつです。
食べ物は撮る前にすぐ食べ始めちゃうし、きれいなものはただ見とれちゃうし、演奏会でドレス着ると、演奏後にすぐ帰りたくてすぐ着替えちゃうし(笑)

あ、これを書いているところで結構大きい地震がきました。
久しぶりに大きくて長い・・・・。

去年の大地震のことを受けて、今年はいつも以上に明るくいい年になるようにという思いがみんなあると思います。
私にとっては、やっとこさ大学の最終学年になり、演奏と論文とで忙しくなる1年になることが予想されるので、計画性というものをある程度持って生活しようと思います。
最初にカゼッラと出会った頃は、かなりのゲテモノ扱いだったけれど最近は段々カゼッラ結構面白いじゃないというお言葉を頂けるようになってきて、今年はもっとその魅力を自分の演奏で聴いてもらいたいと思います。
そのために、体力もつけなくてはだし、本ももっと読んだ方がいいし、旅にも出たいし、たくさんの人にも会いたいし・・・・
ぼんやりしててはいけませんね。

いつも応援してくださる皆さま、今年も頑張りますのでどうぞよろしくお願いいたします!
[PR]
f0183879_15143569.jpg


今年も残すところ数時間。
日本人なら誰もが一生忘れることのできない1年となった2011年。
毎年、大みそかやお正月の頃ってなんて1年って速く過ぎ去っていくのだろうと感じるのだけれども、今年はちょっとその感覚が不思議なものでした。
確かに速いのはいつも通りなのですが、3.11の前のことが、妙に遠い昔のように思うのです。
2月に1回目の博士リサイタルをひらいたことや、従姉妹と伊勢に行ったことはなんだか3年くらい前のことのように感じます。
そして、いつも通り夏以降の記憶があまりありません(笑)
自分はあの地震で失ったものもないし、幸い親戚や近い友人にも被災した人はいませんでした。
だからそう言えるのだとは思いますが、あの地震の前数年は、何かがとてもギリギリのところまでいってしまっていて、でもそれを自分たちが見て見ぬふりをずっとしているような、時々これから先がどうなるのだろうみたいな、変な感じがあったのではないかと思うのです。それが、あの地震によって目に見えるものも、そうでない”感覚”とかも全てが崩れ去って、何年も忘れていたことを気が付けるようになったと思うのです。
スピリチュアルな話しだとか、絆、絆と連呼するテレビとか、それもまた辟易するけれど。
例えば自分は、音楽とずっと関わって生きてきて、これからもそうで(そうなって欲しい)
確かに、舞台の上に上がった時に頼れるものは自分が今までやってきたことだったり、その場で自分が一人で判断していくことだけれども、そこまでいくために家族やら色んな方々に支えられてきているのは事実だし、
演奏を聴いてくださる方々がいて、演奏は完成するのだと思います。
そういうことって、「自分はわかってる」といつも思っているのだけど、心底わかってるかっていうと、多分そうじゃなかったんじゃないかと。
あと、自分はどちらかというとこう、人づきあいが上手な方ではなくて、友達とわいわい楽しくやるのは好きなくせに、なんかこう素直になれないというか(笑)、たくさん人がいると自分の立ち位置がわからなくなるということがありすぎて、じゃあそれならもういいやみたいな変な投げやりになってるところが近年あったと思います。
それが、今年は色々な友達と思ってることを話す機会が多くて、なんだこれくらい話してもいいのかと感じることばかりでした。
仕事や大学での研究のことは、うーん。相変わらず悩みが尽きません。
しかし、不思議と不安ではなくて、子供の頃から人より何か一歩も二歩も遅れている感じをずーーっと持ちながらも、ともかくあきらめさえしなければいつか何かは開けると思っているので、30歳にもなって何言ってんだってお叱りを受けるかもしれませんが、ともかく投げ出さずにやれること、やりたいこと、やらないといけないことを頑張っていこうと思います。

2012年はどんな年になるのでしょうか。
大学は来年度で卒業予定なので、仕事と論文とできっといつも悲愴な顔(だけ?)することになるのでしょうか。色んな人にまた出会って話せる年になりたいなあと思います。

2011年残りの時間は、いつも通りまだ暗譜が怪しい曲を練習して、あとはゆっくりテレビでも見て年越しです。そして、年が明けても5日に演奏の場があるので練習します。なんか20年前もこんな感じじゃなかったか?(笑)一生こうなのかしら。

よいお年を。そして2012年もよろしくお願いいたします。

cantalupo もとい ピアノの渡邉麻子。
[PR]
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
今年は去年より、きちんと更新したいです。

今年の目標は、時間を有効に使うこと。
最初からできないかもしれないと言わないこと。
[PR]
変えました。
好きなタンゴの曲のマネです・・・。はい。
最近、背景も変えてみました。
[PR]
あけましておめでとうございます。
どうぞ、今年もよろしくお願いいたします。

2009年がよい年になりますように!
[PR]

f0183879_2348280.jpg

こんにちは&初めまして&ご無沙汰しております。

東京に戻ったら、ブログを新しくして色々整えて・・・・と思うだけで早くも10ヶ月が経ってしまいました。
「戦う人生でいいじゃないか」
をモットーに、ピアノとの共存を考えてみたり、ふて寝してみたり、大笑いしたり、お茶を飲んでくつろいでみたり、暗譜に苦しんだり、夜に俄然、やる気がでてピアノが弾きたくなったり・・・・

自分の性格上、「美しいピアニスト」的ブログにはならないとは思いますが、コンサート情報もどんどんアップできればいいなあと思います。

おいしいお茶やらコーヒーでも飲みながら、読んでもらえれば嬉しいです。
コメントやリンク、大歓迎です。

題名は、あの有名な歌集の・・・・。なんかちょっと乙女チックなんですが・・・。
[PR]