カテゴリ:お友達( 3 )

友人が留学から一時帰国しているので、2年ぶりくらい??に会ってきました。
高校からのつきあいで、ご両親とも何度も会ってるし、妹たちも知ってるし、なぜか家に行くたびに泊って帰ることになるのだけど、今回も例外にはならずしっかり泊り、ママさんのおいしい御飯も堪能しましたよ。
しかし、本当にこの友人とは長いつきあいにいつの間にかなってしまったけれど、彼女には見習う部分が多すぎて、今回もやる気をもらって帰宅。
来年、udineの近くでコンサートがある・・・らしいとの話だったので(コンクールの副賞で)、彼女の演奏がイタリアで私も聴けたらいいなあ・・・なんて妄想しつつ。
[PR]
by cantalupo | 2010-09-28 21:55 | お友達
ここ数日、ヴェネツィアで同じ寮に住んでいた人々から続けてメールをもらった。
みんな違う国で今は生きていて、特に私なんてアジアの端っこに帰ってしまったから、そうそう会えない人々ばかりで、無機質なEメールなのに彼らの顔や声が思い出されて、自分でもびっくりするくらい喜んでいる。


4年近い留学生活で、色んな人に会えたけれども、実を言えば長い時間一緒にいた人々はイタリア人よりも外国人の方が多い。
学生寮に住んだ者の宿命ですね。
年によってはイタリア人の学生が多かったこともあるけれど、彼らは週末ごとに実家に帰ったり、もちろん長い休みは実家に帰る。
だけど外国人だと色んな事情で、せめてクリスマスは帰るけど正月は戻るみたいな感じの人がたくさんいて、もちろん週末は帰れない。
(スロヴェニア人で、イタリアとの国境の町出身だったので、週末ちゃんと帰ってるという例外な人もいたけど)


時折自分も、日本に油揚げがちゃんと入ってる豚汁を食べに帰りたい・・・
読みたい本を買いに日本に戻りたい・・・
と思う日もあったけど、基本的には学生寮生活を謳歌していた。
学生の数が減る週末や連休も、寂しいという気持ちはあまりなく、ここぞとばかり台所にある共同のテレビを見たいチャンネルにし、2台洗濯機を回したり、きちんと洗濯物を広げて干したり、シャワーも熱々で浴びられ、そして何より、誰にも邪魔されず台所の火を使って料理をし、冷蔵庫に1週間分の食料を詰め込むことができるのを喜んで暮らしていた。
しかし、今となっては年中ピアノを弾いてる私に文句を言う人が誰もいなくて、本当にありがたかったなあと思う。(むしろさぼるとみんなから怒られた)

みんなに会いたい
・・・と書くとものすごく感傷的なのだけど、強烈な印象を自分の人生に与えてくれたみんなに、たまに会いたくなるのはしょうがないじゃないか!!!
[PR]
by cantalupo | 2010-09-09 21:16 | お友達
昨日は、麻子会(勝手に命名)でした。
6月20日の演奏会の反省会?というかお疲れ様会?という感じで、
新橋のイタリアンに行きました。
詳しい場所なんかは、(別の日の記事ですが)歌・麻子が記事を残しております。→http://asakow.exblog.jp/10518639/


ピザ職人さんが、どっかで見たことある人(ナポリ出身だとか)だなと
入店した瞬間から思ったのですが、結局わからず。
誰かと似てるのかな・・・・
お店はテレビにもまだ出てないっていうし・・・・
ちょっとミケ氏の弟に似てるけど・・・・。

どうでもいいことだけど、私は昨日の昼にどうしてもパスタが食べたくなり
盛大に食べたんです。
ミニトマトがたくさんあったし、ベランダで育ててるバジリコもあったし、冷蔵庫にアンチョビもあったしね。
いい気分で料理してたら
珍しくミケ氏が
「今日は、この前買った瓶のトマトソースがどうしても食べたい」
と言うのです。
ミケ氏がトマトソース食べたいなんて、かなり珍しいことなので
じゃあ、それも作るかと。
生トマトとトマトソースのパスタという謎の組み合わせを食べた上に
夜もピザ食べたりして
おいしかったけどなんだかしばらくもうトマト食べなくてもいいかなって感じです。
だけど、今晩はミケ氏が肉団子のトマトソース煮を作るそうです(笑)
リコピンの大量摂取・・・・


さて、今回の記事はそんな私のどうでもいい食生活の話ではなく
なんだか途中でブログの話になり
私と歌麻子がエキサイトでブログ持ってるから、三味線麻子もやろうよーという話になり
さっき早速作ったという連絡がきました!

麻の根、麻の音、あさねの日

ブログ上でもよろしくねー。
[PR]
by cantalupo | 2009-07-01 12:56 | お友達