カテゴリ:見仏記( 1 )

JRのCM「そうだ、京都に行こう」は、もう何年も続いているCMだが、
毎回毎回、その美しい映像で楽しませてくれる。
京都や奈良に興味を持ったきっかけのひとつがこのCMだった。


f0183879_2048263.jpg

今、奈良の室生寺の映像が使われている。
室生寺といえば、平成10年の台風7号によって杉の木が倒れ、五重塔が損壊したが
2年後の平成12年に修復が完了した。
損壊のニュースを聞いた時、高校生だった私はとてもショックを受けた。
800年ごろに建立された五重塔は法隆寺のものに次いで古いものであったと言われていた。
1度それを見たいと思っていて、次の年にある修学旅行で関西方面になったら行けるかなとも思っていた。
残念な気持ちで図書館に行き、その写真を眺めたりした。


冬の雪の中で見たいもの
1.浄瑠璃寺
2.室生寺
3.銀閣寺(雨の中では見たんだけどなあ・・・)


中学高校のころはまだインターネットが自分の周りでは
全然普及していなくて、何をするのも自分で本や写真や記事を探して
行きたいお寺や遺跡のことを知ろうと、すごく強い気持ちでいつもいた。
高校の図書館にはたくさん美術の本があったので(芸術科だから)、
そこでお寺や仏像の写真も見たし、スペインのアルハンブラ宮殿に心奪われたりした。
インターネットが自分の家でもできるようになって
いつでもどこでも見たい写真も知りたい情報も手に入れられるようになると
なんだか前みたいな情熱が自分から失われてしまったような・・・・

CMの雪の中の室生寺を見て、あの10代の頃のがむしゃらに好きだったあの気持ちを
ちょっと思い出した。
[PR]
by cantalupo | 2008-11-29 20:48 | 見仏記